ベストグループ 北陸東ブロック会員ホームページ

ベストグループ見聞会講話集

衣川晃弘大先生の見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」第8巻より

2015年(平成27年)10月17日 ベストグループ北陸地区見聞会 ③

では、命が無ければ生きられるのですか?
太陽があるから地球が存在するのでしょう。太陽を認めずに地球の中の物質だけを認めたら、物質は手に入らないでしょう。人間は命があるから肉体があるのです。肉体は物質です。物質しか認めない方がどうして幸せになれるのですか。物質を生かしておられる、目に見えない命の存在があるのです。

命に通じる道が道徳なのです。道徳は見えるものから見えない世界へ導くのです。道徳を通して、人間としてしても良いこと、してはいけないことを教えていくのです。光の中に闇があるから、体が優れなければ偉大なる方が体を良くして下さるかも知れません。仕事が優れなければ仕事も良くして下さるかも知れません。しかし、それには私たちについて来る人でないと難しいのです。光の側に来ないと難しいのです。人間として生きていると色々なことがあるでしょう。良いことよりも優れないことの方が多いでしょう。物質しか認めない方は優れないことばかりが起こりやすいのです。しかし、目に見えない命の存在を認める光の側の方は、良いことがたくさん起こるのです。

物質は、形あるものは必ず壊れます。花の命は短くて苦しきことのみ多かりき。物質は必ず朽ち果てるから、物質に焦点を絞っている方は色々な痛みや苦しみを経験するでしょう。光側に来れば、闇側の苦しみはなくなってくるのです。

光の側の人間のみが幸せになれるように創ってあるのです。光の側の人間だけが物質を手に入れるように創ってあるのです。ベストグループに参加する方は、病気になる方も少ないようです。仕事も安定する方が多いです。しかし物質しか認めない方は、苦しむように創ってあるのです。仕事、体、家族、経済、社会は全てダメになるのです。光の側の人間だけが、必要ならばこれら(仕事、体、家族、経済、社会)を良くして下さるように創られているのです。光の側の住人にならないといけません。

光の側の人間にならない限り、この世の苦しみは解決しないのです。闇の側はいつもこの世のことで苦しんでいるのです。私は光の側の人間のなり方を知っています。光の側に入ると、これからもどんどん良いことが入るでしょう。

顔は内面が変われば綺麗になるのです。目も輝くのです。何をやっても上手くいくのです。光側の人間が闇の世界を支配するのです。体も健康になるでしょう。家族も良くなり、仕事も良くなり、この世のことを良くして頂けるのは光の側に来た方だけです。また、良くならなくても現実を受け止めます。ありがとうございました。

※内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。