ベストグループ 北陸東ブロック会員ホームページ

ベストグループ見聞会講話集

衣川晃弘大先生の見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」第8巻より

2016年(平成28年)1月24日 ベストグループ北関東地区見聞会 ③

私は小さい時に母の教えを聞いていますから、「この方はなんて素晴らしい方だ」と体が震えて、涙が迸(ほとばし)りました。インドの愛する偉大なる御方にお会いしてたった三日間で、「残された人生を社会や人類のお役に立たせて頂きたい。この方に人生を捧げます」と決意しました。私は、少しは努力をさせて頂きました。二十三年間、その方だけを思い、つながる努力をして、真理に到達させて下さったようです。

正義に沿った生き方をすることが道徳です。正義に反する生き方をすることを道徳とは言いません。しかし、今の日本人は正義という意味さえも知らない方が多いと思います。
私はインドの愛する偉大なる御方から、「命の存在を教えなさい」と言われました。命の存在が分かったら、この素晴らしい宇宙はどうやってできたのか、すべて解明できます。

宇宙は本来は無かったのです。始めがあるということは終わりがあります。この宇宙は百三十七億年前にできたと言われるならば、必ずいつか消えます。宇宙を創った方がおられます。その方のことが分かることを「真理が分かった」と言います。私は真理に到達させて下さったようです。

正義に沿って生き、命の存在が分かり、真理が分かった時に、世の中は素晴らしい社会になります。苦しむための心に、この体が支配されたら苦しむのです。幸せになるための心に支配されたら幸せになるのです。永遠の幸せになるための心に支配されたら永遠に幸せになるのです。この三つの心があるのです。あなた方は悩み、苦しむための心に支配されているから苦しむのです。

悩む心は、永遠に幸せになる心の反対ではないですか。永遠の幸せになることを拒絶するのは善くない心です。この宇宙は表裏一体なのです。表と裏、光と闇、成功と失敗、お金持ちと貧乏、男と女、雄と雌、健康と病気、生と死、これが宇宙の二元性の世界なのです。この二元の心に支配されている限り、苦しむのは当たり前ではないですか。

幸せは永遠に続かないように創られているのです。人生は色々なことが起こります。人生の大成功者でも、最期は苦しんで亡くなられている方が多いように思います。まして、人生を苦しんだ方はもっと苦しんで亡くなっているように思います。

七十一年間の中で、私は何十万人の方と会ってきました。どんな人生の成功者でも、死ぬ時は大変な病気で亡くなっています。そして、失敗した方はもっと惨めな思いで亡くなっています。しかし、成功と失敗を通り越したら損得で動かないのです。成功や失敗は関係ないのです。そうすると、素晴らしい人間になるのです。

成功は一時的な幸せなのです。必ず失敗していきます。そして、人間は、苦しみは永遠に続くのです。だから、成功しても苦しんでいる方が多いではないですか。では、苦しみのない人生になるには、成功と失敗を通り越すしかありません。それには、真理を学び出すと変わるのです。ありがとうございました。

※内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

※2016年(平成28年)1月24日 ベストグループ北関東地区見聞会 ③は、2019年7月22日までの掲載です。