1. ベストグループ北陸東ブロック会員ホームページ > 
  2. ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

  • 2015年(平成27年)10月17日 ベストグループ北陸地区見聞会 ①

    皆様、おはようございます。私はこの世界に来て、永遠の幸せはないだろうかと考えるようになりました。どっちみち成功しても敗れるのですから。 光の反対は何ですか。光の反対は闇です。物質は光側ですか、闇側ですか。闇側です。物質から光は放出していません。太陽の光が当たり、電気の光が当たり、ろうそくの光が当たり、光が当たるから反射するのです。反射の波形や波長によって形が分かり、色が分かるのです。学校で学んだではないですか。私は高校の時に学んだ内容をいまだに覚えています。

    続きはこちら >>

  • 2015年(平成27年)10月17日 ベストグループ北陸地区見聞会 ②

    次に、隣の人と手のひらを五センチ程度に近づけて「白色、白色」と思って下さい。そうすると、思いはどのようなパワーになりますか。ほとんど感じないと思います。白色は無ですから、人に害も与えないし、悪い影響も与えません。心が浄いな人が「命、命」と思えば、その思いはエネルギーとして出ていきます。これは白色の心と同じなのです。つまり、心が浄いな人だけが命の存在が分かるように創られたのです。白色の心になれば永遠に幸せになるのです。

    続きはこちら >>

  • 2015年(平成27年)10月17日 ベストグループ北陸地区見聞会 ③

    では、命が無ければ生きられるのですか? 太陽があるから地球が存在するのでしょう。太陽を認めずに地球の中の物質だけを認めたら、物質は手に入らないでしょう。人間は命があるから肉体があるのです。肉体は物質です。物質しか認めない方がどうして幸せになれるのですか。物質を生かしておられる、目に見えない命の存在があるのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月7日 ベストグループ北陸地区見聞会①

    皆様、おはようございます。昨日突然雪が降りまして、日本海側の方は大変です。先日の見聞会・一日研修に、あるご年配の方が杖を突いてお見えになっていました。「背骨が痛い」と言っておられましたが、楽になられたそうです。「感謝をしたい」と言って、「これからもこれを機会にお役に立てるお手伝いをさせて下さい」という決意の下に、仲間が本日の見聞会・一日研修へ連れてきてくれました。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月7日 ベストグループ北陸地区見聞会②

    ベストグループが善いグループか善くないグループかは、あなた方が判断して下さい。本部の社員さんたちには、親に感謝の気持ちを表しなさいということで、僅かな金額でも毎月仕送りをさせているのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月7日 ベストグループ北陸地区見聞会③

    衣川(大先生)は偉大なる境地に少し到達させて頂いたようですから、育ての母が亡くなった時も研修をすることができました。私は真実を知ったから、研修も堂々とできるのです。「母」という肉体に付いた名前が無くなっただけです。母は肉体に付いた名前です。その肉体に付いた名前が無くなってなぜ一喜一憂するのですか? 肉体が自分だと思っているから苦しんでいるのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)4月5日 ベストグループ中部地区見聞会①

    皆様、おはようございます。書物には全部は書かれていないけれど、これから相対性という言葉一つでとても深い真実が分かります。光の反対は闇です。闇というのは物質の世界です。物質は光を発していますか。光があるから物に当たって、物が波形を与えるのです。

    続きはこちら >>